04 «  2017 / 05  » 06  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
POG☆西多摩愛馬会

スポンサーサイト 

 --/--/-- --  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  

西多摩愛馬会~東京競馬場遠征(2009.02.21)~ 

 2009/02/23 Mon  E d i t
2月21日(土)も西多摩愛馬会メンバーが東京競馬場に突撃遠征!
共同通信杯当日に続き、クイーンC当日の21日にも西多摩愛馬会メンバー(麦島、山本、石川オーナー)で東京競馬場に「プチ遠征」。その模様を今回も写真中心でレポートします。

今回のメインはクイーンC。山本オーナー指名のミクロコスモス、麦島オーナー指名のダノンベルベールが上位人気に推されるとあって、気合いの遠征。

しかし、この日はその他にもバラエティー豊かなメンバーが揃いました。京都記念(アサクサキングス、アドマイヤオーラ、ヴィクトリー)、東京ではショウナンライジン、スパークキャンドル、リバースモードなどの“西多摩愛馬会OB馬”も多数出走とあって、賑やかな1日になりました。

それでは、早速写真をどうぞ!


<5R>
2009.02.21-東京競馬場遠征2009.02.21-東京競馬場遠征2009.02.21-東京競馬場遠征2009.02.21-東京競馬場遠征
◆スズカスコーピオン(麦島オーナー指名馬)/圧倒的1番人気に支持されるも4着。

2009.02.21-東京競馬場遠征2009.02.21-東京競馬場遠征2009.02.21-東京競馬場遠征
◆ビンテージチャート/キャロット馬。直線で鋭い脚を見せて3着。

2009.02.21-東京競馬場遠征
◆マイネルディアデム/スズカスコーピオンと間違えて撮ったらしいです…。

2009.02.21-東京競馬場遠征
◆スピネッタ/ショウナンアルバの弟。兄には似てない。

2009.02.21-東京競馬場遠征
◆マシュレイヤー/母はダイナカールの娘。


<クイーンC>
2009.02.21-東京競馬場遠征2009.02.21-東京競馬場遠征2009.02.21-東京競馬場遠征2009.02.21-東京競馬場遠征
◆ダノンベルベール(麦島オーナー指名馬)/不利もあってクビ差2着。

2009.02.21-東京競馬場遠征2009.02.21-東京競馬場遠征2009.02.21-東京競馬場遠征2009.02.21-東京競馬場遠征
◆ミクロコスモス(山本オーナー指名馬)/圧倒的な馬体を誇るも不利受け4着。

2009.02.21-東京競馬場遠征2009.02.21-東京競馬場遠征
◆ディアジーナ/内田騎手の見事な騎乗で重賞初制覇。

2009.02.21-東京競馬場遠征
◆パールシャドウ/コース相性の良さで3番人気も8着。



この日は3人とも明暗が分かれました。

スズカスコーピオンが圧倒的1番人気で敗れ、ダノンベルベールもインで抜け出せず2着になり、ガックリ肩を落とす麦島オーナー。馬券も全く当たりませんでした。

山本オーナーはミクロコスモスの勝利を確信しての東京競馬場遠征でしたが、不利もあり厳しい競馬で4着。レース後は実感が湧かずも、パトロールフィルムが流れるごとにショックを受けていました。

石川オーナーは出走馬こそなかったものの、京都記念でアサクサキングスが見事に復活を果たす勝利。馬券も的中し、好レースに満足の様子でした。


今回は【オニギリ馬券】も的中せず、前回とは違い3者3様で競馬場を後にしました。
(※「オニギリ馬券」とは、各オーナーが1Rにつき1頭を挙げ、3人合わせた3頭BOXの馬連を毎レース買い続ける楽しみ方)


これで冬の東京競馬場遠征は終了。次回の西多摩愛馬会遠征は未定ですが、オークスやダービーなどの大舞台で再び決行される可能性が高そうです。

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nishitama.blog12.fc2.com/tb.php/796-8eafa93a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。