08 «  2017 / 09  » 10  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
POG☆西多摩愛馬会

スポンサーサイト 

 --/--/-- --  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  

2008年度キャロットクラブ募集馬:石川オーナーの出資理由 

 2008/11/01 Sat  E d i t
今年は現在のところ、3頭です。
文才の無い私には麦島オーナーのような素晴らしい長文は書けませんので、ご了承下さい。
【セメイユドゥヴォンの07】
父:ゼンノロブロイ 母:セメイユドゥヴォン 母父:Sadler’s Wells
性別:牡 厩舎:古賀慎 生産:ノーザンファーム 育成:ノーザンファーム早来

以前から言い続けていたのですが、今年は牡馬クラシック狙いの馬がほしかった。父ロブロイ+母父サドラーズウェルズだとちょっと遅咲きかもしれないけど、いかにも東京芝2400m向きって感じがします。母系の血統的な重さとSS系の中でも軽い感じの父の血がうまく融合してくれると信じています。
母の初仔の兄ワールドロレックスがセレクトセールで7000万円で落札され、デビューからなかなか見所のある走りを見せていることも大きな強調材料でした。兄がセールで高額で落札されているというのは、前年度の出資馬のリーチコンセンサスと同じパターンでして、自分の中で成功パターンのひとつだと考えています。
そして、この馬の特長は欠点が少ないことだとも思っています。育成先に文句はありませんし、厩舎も良い、馬体重もちょうど良い。不安点がほとんどありません。


【カクタスベルの07】
父:Lion Heart 母:Cactus Belle 母父:Gone West
性別:牝 厩舎:音無 生産:米国 育成:ノーザンファーム早来

馬体にひと目ぼれしました。今年の募集馬の中ではトップクラスのバランスの良さ。
他の要素も文句なし。厩舎も日本のトップトレーナーの音無さんだし、育成先もNF早来、馬体もちょうど良いサイズ。吉田勝己氏が海外のセールで購入してきたということもプラス材料でした。ノーザンFの代表のお眼鏡にかなう馬なのですから、きっと良い馬なのでしょう。
ただ、血統的には完全にダート向き。芝での活躍も期待していますが、繋ぎもやや立ち気味なので、ダートが得意なのは間違いないと思います。2~3歳春までは芝でも走ってもらって3歳夏以降はダートへ、という路線を想像しています。


【サドラーズメイドの07】
父:サクラバクシンオー 母:サドラーズメイド 母父:Sadler’s Wells
性別:牡 厩舎:大久保洋 生産:ノーザンファーム 育成:ノーザンファーム空港

2次募集で残口が少なくなって気にしていたところに、思わぬ臨時収入(馬券)があったので急遽申し込みしちゃいました。
馬体の良さと、価格の安さがこの馬の魅力です。馬体は同じ父のスパラートよりも上だと思います。価格の安さは母の繁殖実績がイマイチだからなのでしょうね。サクラバクシンオーの仔は短距離で堅実に走るイメージがあるので、1400万円なら稼げる可能性は高いような気がしています。
厩舎を不安に思っている人も多いかもしれませんが、大久保洋吉さんはバクシンオーの牡馬と相性が良く、11頭管理して8頭が2000万円以上稼いでいるんです。もしかしたら洋吉さんの坂路調教がバクシンオー産駒には合っていて、うまくスピードの能力を伸ばせているのかもしれませんね。
実はずっとバクシンオーの仔に出資したいと思っていながらも今まで手が出ず、今年ようやく出資に踏み切ったバクシンオー産駒。イメージ通り短距離でコツコツと走ってほしいと思います。

コメント

この記事へのコメント
ありがとうございます。

母父サドラーズウェルズは特に意識してませんでしたが、2頭になてしまいましたね。
自分もサドラーズウェルズの血は少し重いかなとも思いますが、父側の血統が軽ければうまく調和が取れるかなと思っています。

馬体は誰にでも見れると思いますよ。ただ自分の好きなシルエットの馬を選ぶだけでいいんですから。すごく簡単です。

大舞台でなくとも、お互いの出資馬が生で見れる場合には、なるべく一緒に競馬場に足を運びたいものですね。
2008/11/02 Sun 00:17:55
URL | 石川オーナー★サドラーズめいど喫茶 #-[ 編集 ]
石川オーナー、3頭への出資確定おめでとうございます!

それにしても母父サドラーが2頭とは!!
サドラーは直仔だと重いけど、母父に入って軽い血との配合は成功パターンだと思ってます☆

こっちの無駄に長い出資理由に比べても、力入ってますね~☆
イイ感じです♪♪

しっかし、馬体が見れるのは素直に羨ましいです。それがあるからこそ生きる“直感”なんでしょうねー。

お互いの出資馬の活躍に期待しましょう!

できれば、大舞台に両方の出資馬が出て、一緒に応援しに行きたいですね!
2008/11/01 Sat 17:13:27
URL | 麦島オーナー☆Say! May! You! 『どぼ~ん』 #22hNL7Yc[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nishitama.blog12.fc2.com/tb.php/734-d5487575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。