04 «  2017 / 05  » 06  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
POG☆西多摩愛馬会

スポンサーサイト 

 --/--/-- --  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  

2008年度キャロットクラブ募集馬:麦島オーナーの出資理由 

 2008/10/27 Mon  E d i t
 今年はキャロットクラブで2頭に出資することになりました。
 その出資理由を書きたいと思います。
 【ソニンクの07
 父スペシャルウィーク、母ソニンク、母父Machiavellian
 牝、栗東・鮫島一歩厩舎、生産:ノーザンファーム


 出資している現役馬ヴァイスハイトの半妹になります。

 自分は以前から母父Machiavellianに以前から魅力を感じていて、スウィフトカレントやアサクサデンエン、マイネルスケルツィなど、配合例が少ない段階から活躍馬を輩出する事にとても興味深く調査していました。

 そんな中で現れた牝馬がモンローブロンド。2歳戦からクラシック戦線を沸かせたスピードはもちろん、秋華賞で休み明けながら6着に入ったことも、とても印象に残っていました。ヨーロッパの名牝、Sonic Ladyから流れる血脈にも注目している中、キャロットで募集されたのが出資馬でもあるヴァイスハイト。募集馬として発表された段階で、『即出資』を決めたほどです。

 その後、母ソニンクの血統はPOGなどを通じて、ずっと産駒を見続けてきました。色んなタイプの種牡馬と配合しても、外れが出ないのが魅力的なのはもちろんですが、やはり母系から伝わる溢れるスピードがこの血統の大好きな所です。

 この血統はノットアローン、ランフォルセを見ていると、牡馬に出ると、ある程度の距離の融通が効く印象を受けます。しかし、自分の場合は祖母譲りの爆発的なスピードを見せる牝馬こそ、この血統らしさだと思います。

 札幌2歳Sを制したロジユニヴァースも出ているように、今が旬の血統。スペシャルウィークとの配合は初になりますが、今までの産駒が示すとおり、SS系との相性は抜群と言ってもイイでしょう。

 この馬自身は現在300キロ台と、とても小柄ではありますが、この血統の牝馬は400キロ台前半で走っているので、姉たち同様のサイズに育ってくれればと思います。近況やコメントを聞く限りはここまで順調に来ている模様で、その点も非常に心強いです。

 出資馬のヴァイスハイトは残念ながら早い段階での故障もあり、デビューは3歳春と遅れましたが、本来なら2歳戦で活躍できる血統。この馬はモンローブロンドのような活躍を期待しています。

 管理する鮫島厩舎は“地味”ではあるものの、昨年度の全国トレーナーで14位となる勝ち星を挙げています。今年も7位(10月24日現在)と、最も勢いのある厩舎の1つと言っても過言ではないでしょう。他クラブの出資者さんの日記等を拝見しても、1頭1頭の扱いを含めても、非常に好感を持てます。厩舎の主戦がアンカツというのも魅力的ですし、管理馬の質を見ても、これだけの実績を残しているというのは腕も確かだという証だと感じます。

 近年、ノーザンFともタッグを組んでいますし、これから馬の質も高まり、常にG1を意識できるような一流厩舎の仲間入りを果たすと思います。そんな厩舎が上昇気流に乗るような時期に、この馬が看板馬として厩舎を引っ張ってくれるような活躍を見せてくれれば最高ですね。

 この馬は「キャロットの募集馬に心から『入って欲しい』」と願っていた存在ですし、ラインナップに加わった時点で応募が確定しました。2倍を超える激戦の抽選を勝ち抜けた際は本当に嬉しかったですし、これからの期待度が本当に高い馬です。バランスも素晴らしい馬ですし、本当に活躍して欲しいと心から感じている愛馬です。ご一緒の方がいましたら、是非ともよろしくお願い致します。




 【アーティストチョイスの07
 父Vindication、母アーティストチョイス、母父Giant's Causeway
 牡、栗東・平田修厩舎、生産:ノーザンファーム


 この馬は何と言っても『未知の魅力』をとても感じる1頭です。

 出資を決めたものの、この馬に行くには完全に予算オーバーでした(笑)

 しかし、本当に自分好みの馬で、とても魅力を感じて、出資に踏み切りました。今では、自分に「良くやった!」と声を掛けたいぐらい、良い選択をしたと思っています。諦めていたら、相当な思いをしていたのが想像できます。

 どこが“自分好み”なのかを文章で伝えるにはとても難しいのですが、直感的にこの馬の魅力に引き込まれてしまいました。

 実を言うと、当初はこの馬に対してあまり興味はありませんでした。今回の1次募集は最初からソニンクの07への応募を決め込んでおり、1頭だけに申し込んで、あとは安い牝馬に出資するか、しばらく様子見をするかというスタンスでした。

 しかし、届いたパンフレットを眺めていると、この馬のページで完全に手が止まってしまいました。馬体に関しては殆ど知識がない自分ですが、この馬にはとにかく引き込まれるような魅力を感じました。その後、DVDを見ても評価が落ちるどころか、興味は尽きず、最終的には自分を信じて応募を決めました。

 馬自身への感覚もありましたが、自分は牝系もとても魅力的に感じました。四代母のAllez Franceは牝馬ながら凱旋門賞を制した名牝。そこから代を重ねて欧州に根付いてきた血脈は血統表を眺めていても、とても素晴らしいと感じます。日本に輸入された近親は殆どいないため、適正が未知数な点は気になりますが、それを何倍も上回るようなポテンシャルや魅力を感じます。

 母父のGiant's Causewayは現役時代、本当に自分が大好きな馬でした。“アイアンホース”と呼ばれ、根性で派手さはないものの、絶対的に勝利を重ねる姿には本当に胸を打たれました。何を隠そう、自分がキャロットクラブに入会したのは『Giant's Causewayの産駒を愛馬にできる!』ということでダンルースに出資を決めたのがキッカケです。そのキッカケとなったGiant's Causewayの血統が流れるこの馬に出資出来たのも、とても縁を感じます。

 この馬の父は、現役時代に無敗ながら惜しくも引退してしまったVindication。種牡馬になってからは、産駒を日本で見る機会が多いのですが、芝・ダート問わずに活躍馬を輩出している点は非常に心強いです。この馬自身について『ダート向き』との声も多く挙がりますが、自分は芝でも走れるんじゃないかなと思っています。

 近況を見ると、とても順調に育成段階を進めているのが伝わっています。既に『早期デビュー』との声も聞こえますし、コンパクトの馬体からしても仕上がりに時間が掛かるようなタイプではでしょう。父の産駒も2歳戦から結果を出していますし、この馬も来夏には競馬場で姿を見ることが出来ればいいなと思います。

 後から気付いたことですが、この馬は今回の募集馬の中でも初仔としては最高価格に設定されています。ツアーのレポートなどを通しても牧場関係者の期待が本当に伝わってきます。

 サンデーRでドリームジャーニーに出資されている方、キャロットで1人でシーザリオ、アロンダイト、トールポピー、ディアデラノビア、ブルーメンブラットの活躍馬を持っている方とご一緒できているのも、とても心強いです。牡馬に出資するのも2頭目になりますし、2歳戦からの活躍を本当に楽しみにしています。ご一緒の方がいましたら、是非ともよろしくお願い致します。






 長くなりましたが、以上が今年の愛馬2頭の紹介になります。

 期待しているのはもちろんですが、2頭ともにアクシデントがなく、無事にデビューを迎えて欲しいと心から願っています。よろしくお願い致します。


コメント

この記事へのコメント
>石川オーナー

どうもです☆

今回の長文は、指名理由とかコラムの時より非常にサクサク書けてイイ感じでした♪♪
まぁ、それで調子に乗って書きすぎましたが。。。


指名理由を見ましたが、「バランス&直感型」こそ、自分に全く無いモノです。
今回“直感”というか感覚を重視したアーティスト君はどうなるんだろ??

かなりイイ文章でしたよ!
2008/11/01 Sat 17:16:12
URL | 麦島オーナー☆Say! May! You! 『どぼ~ん』 #22hNL7Yc[ 編集 ]
長文お疲れ様です。
ここまで出資理由がしっかりしているのは、本当にすばらしいことだと思います。
麦島オーナーがものすごいこだわりを持って出資されているのがよ~く伝わります。

自分はバランス&直感型なので、ここまでしっかりした指名理由が無いです・・・。
近々こちらの指名理由も公開しますんで、短くても勘弁してくださいね~。
2008/10/31 Fri 21:08:45
URL | 石川オーナー★サドラーズめいど喫茶 #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nishitama.blog12.fc2.com/tb.php/731-56b05bd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。