09 «  2017 / 10  » 11  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
POG☆西多摩愛馬会

スポンサーサイト 

 --/--/-- --  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  

石川オーナーのひとりごと(4):ダンツフレーム急逝&今度こそスランプ脱出! 

 2005/09/05 Mon  E d i t
 前回、アドマイヤカンナが新馬戦を圧勝したことでテンションが上がり「スランプ脱出!」などとコラムを書いてしまいました。が、その後、アドマイヤカンナはクローバー賞シンガリ負け・・・。アドマイヤキッスは2戦連続2着。タキオンバッハは謎の放牧。トーセンジュビリー、夏バテのため放牧。などなど石川馬に不幸の雨が降り注ぎました。さらに追い討ちをかけるように、愛馬ダンツフレームの急死もあり、テンション急降下↓↓
 ダンツフレームは過去にサラブレPOGで指名していた馬で、POG2年目の自分にとって初めての活躍馬であり、デビュー戦(函館ダート1000mに出走してマイネルジャパンから4馬身差の2着)から何か他馬とは違う次元の馬だなと思える馬でした。彼が出走したレースの中で、01年のダービーは最も印象に残っています。自分は東京競馬場ゴール前付近で単勝馬券を握り締めて応援していました。結果は2着でしたが、泥んこの馬場の中、必死にジャングルポケットに追いすがるダンツフレームの姿は今でも鮮明に覚えています。いつも善戦どまりでなかなか勝ちきれない馬でしたが、どんな強敵相手にも根性で食い下がり、どんな距離にも対応できる素晴らしい馬だったと思います。彼の産駒を見ることができなかったことがとても残念です。冥福を祈ります。

 そんなこんなで先週はかなり落ち込んでました。が、週末になって良い出来事もあり、テンションは徐々に回復してきました。

 その良い出来事の1つめは、パーソナルラッシュがエルムSを連覇!です。ハナ差の勝利でしたが、59キロを背負ってあれだけの競馬ができるのですから、ほんとタフで強い馬ですね。今のところ古馬ダート最強なのでは? なんて、思ってしまいます。今秋はJCダートが目標だそうで、カネヒキリやアドマイヤドンとの対決が楽しみです。山内厩舎の代表として、亡きダンツフレームの分まで頑張ってもらいたいです。
 
 そして2つめは、アドマイヤキッスが未勝利戦を快勝したことです。馬なりのまま5馬身差の圧勝!いままでの鬱憤を晴らすかのような快勝でした。また、時計も素晴らしく、勝ちタイムの1分50秒6は前日の札幌10R・石狩特別(500万下)の勝ちタイムと同タイムなんです!馬なりでこの時計ですから、立派ですよね。もう3戦も消化してしまいましたから、今後はゆっくり休んで秋まで充電してもらいたいです。

 いよいよ今週から秋競馬ですね。開幕週からうちの馬も何頭かスタンバイしているみたいなので、頑張ってもらいたいです。今度こそスランプ脱出!!

以上です。ではまた!

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nishitama.blog12.fc2.com/tb.php/54-3b0488a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。