04 «  2017 / 05  » 06  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
POG☆西多摩愛馬会

スポンサーサイト 

 --/--/-- --  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  

07-08POG:麦島オーナーのライバル評価 

 2007/06/15 Fri  E d i t
 ■藤本オーナー指名馬

 昨シーズン、900P差で優勝されてしまった。最初から最後まで1位を守り、粘り勝ちでしたよね。1度でも逆転できていれば、流れが来ていたかなぁと思いますが、そこが強さだったんでしょう。さて、今シーズンは『特例参加』になりますので、指名馬はmy血統のみ。それなりに揃ってはいますが、バランスもバラバラですよねー。他のオーナーも、負けるコトはあってはいけないと思います。<順位予想:5位>

<各馬評価>
【1位:アグネスフリーダム(父ダンスインザダーク、母アグネスフローラ)】
 POGを盛り上げた母も最後の産駒ですか。2頭のクラシックホースを輩出した母に敬礼ですね。この馬自身は情報がないですし、無事にデビュー出来ればイイですね。<評価:C>

【2位:トールポピー(父ジャングルポケット、母アドマイヤサンデー)】
 「フサイチホウオーの全妹」というコトで大評判になってますね。今をときめく角居厩舎所属ですし、早期デビュー予定。しかし、この血統のキャロ馬ってコトで評価はダウンかな。ゲートも苦戦してますし。<評価:B>

【3位:サトノフタバ(父アグネスタキオン、母シェンク)】
 ザレマはお見事でした。この馬はフツーに指名できる立場にいたら、魅力的だったでしょう。藤沢厩舎ですが、早めの北海道あたりで使えそうなのも魅力的。無事ならクラシック乗ってくる馬でしょう。<評価:A>

【4位:トーセンモナーク(父アグネスタキオン、母ホワイトウォーターアフェア)】
 WWAも優先権を使われ…時代は変わりましたね。セレクトの高馬ながら「トーセン」。角居厩舎に入るものの、今年の2歳馬の馬房争いが気になりますね。順調で無事に出てくるなら、クラシックを目指せるハズ。基本的に晩成血統なので、タキオン代わりはイイですね。<評価:B>

【5位:ムーンクレイドル(父ファルブラヴ、母ストームティグレス)】
 ダイドウの半妹ですが、めちゃくちゃデカいですよね。トーセンモナーク同様、角居厩舎の馬房争いに勝てれば。スペシャルウィークとストームキャットの配合だった兄は魅力的だったものの、この父に代わってどうか。<評価:B>

【6位:ラルケット(父ファルブラヴ、母アズサユミ)】
 ウォーエンブレム軍団の中ではクランエンブレムが1番能力があった模様。母は繁殖としてのポテンシャルもありそうだが、この馬自身は開腹手術を行った影響がどう出るか。順調さを含め、兄よりは1枚落ちるかな。<評価:B>

【7位:カーラプリマ(父ファルブラヴ、母プリマ)】
 ファルブラヴが続きますね(笑)。キャロ馬、そこそこ順調。しかし、強調材料が少ないかな。期間内は1勝、2勝を目指すレベルの馬じゃないですかね。<評価:B>

【8位:ドリームクエスト(父コロナドズクエスト、母エイシンアイノウタ)】
 エイシンアイノウタは繁殖として本当に優れていましたね。エイシンワシントン、ゼンノエルシドで活躍馬を送り出すんですから、本当にスゴいです。父が代わって、どんなタイプに出るか。<評価:B>

【9位:ヒカルアンクレット(父アグネスタキオン、母ボーテ)】
 「藤本ウォーエンブレム」の中で1番の評価をした兄。しかし、結局は1番ダメでしたね(笑)。タキオン産駒の牝馬ですが、情報がない…。母はこの馬を最後に社台グループから売却された模様。<評価:C>

【10位:ヘヴンリークルーズ(父ファルブラヴ、母タックスシェルター)】
 昔、藤本オーナーが母を指名していたのを知らなくて、フツーに初期段階のリストにこの馬がいました(笑)。今勢いに乗るタックスヘイブン系ですし、イイんじゃないでしょうか。早期入厩も鼻出血で放牧だとか…大丈夫?? <評価:B>

【11位:(父ダンスインザダーク、母ホワイトカーニバル)】
 母の活躍はカッコ良かったです! チューニーとクイーンCで人気を分け合ったのも懐かしい。この馬は情報がないので何とも言えませんが、藤本血統の活躍馬は牡馬が多いので、母の仔は是非獲り続けて欲しい。<評価:B>

【12位:メイユーブルーム(父ダンスインザダーク、母フローラルグリーン)】
 フローラルグリーンの初仔ですかぁー。馬体は430キロぐらいみたいですね。調教もまだまだスローの段階。成長力のある血統ですし、父がダンスなので、これからどう変わるかですね。<評価:B>

【13位:チャイコフスキー(父シンボリクリスエス、母カーリング)】
 いつになったら、自分がカーリングを手に入れるコトができるんでしょうか(笑)。今年もシッカリとリストにいましたから! この血統で藤沢厩舎…。期間内にデビューできますかねぇ? あと、馬名が…。それでも母を欲しいのが本音です。<評価:B>

【14位:ファイブスター(父クロフネ、母スターリーロマンス)】
 クロフネ×母父SSってコトで、フツーにリストにいました! そのニックスもイイですし、厩舎も新鋭で結果を出したし、面白いですね。母もそこそこ走った馬ですし、なかなかの指名かな。<評価:B>

【15位:ハギノリーデル(父グラスワンダー、母コンフィチュール)】
 コンフィチュールの初仔かぁ。この血統でマツクニ厩舎と言えば、近親にブラックコンドルがいますね。その点では藤本オーナーと相性のイイ血統でしょう。馬の情報は知りません…。<評価:B>

【16位:(父ホワイトマズル、母メローサウンド)】
 上のコンフィチュールに続いて、またまた“オレンジ系”ですね。ホワイトマズル×エリシオって不思議なヨーロッパ血統ですね。馬自身は全く知らないんですが、カフェで小島太厩舎なのかな。<評価:B>

【17位:カラメルマキアート(父マンハッタンカフェ、母エリザベスローズ)】
 期間内は微妙だけど、将来絶対に走ってきそうな血統。クラシックに乗るとしても、ギリギリでダービーなイメージだけど、この血統は魅力的。パルジファルもローズオットーも能力は確かだった。この血統を下位優先で獲れるのはオイしいですね。マンカフェもそこまで重く感じないです。<評価:A>

【18位:マドレボニータ(父ジャングルポケット、母ツィンクルブライド)】
 母の産駒も堅実ですねー。ペールギュントしかり、ビンチェロしかり。この馬もフツーに2勝ぐらいしそうなものの、順調さを欠いている現状。まずは、しっかり出てくるコトが大前提でしょう。<評価:B>

【19位:オフリミッツ(父ジャングルポケット、母マンファス)】
 この血統でキャロ。しかも、マツクニじゃない。怪しいなぁ…って思ってたら骨折。まぁ、軽度は軽いので年明けにでも出て来れそうですが、1度順調さを欠いたのは良くないよなぁ。マンファスとジャンポケの配合は良さそうですが…。<評価:B>

【20位:ファビラスボーイ(父ジャングルポケット、母ファビラスラフイン)】
 ファビラス初の牡馬であるアグレアブルがデビュー戦でスゴい勝ち方をしたので、母の仔は牡馬のほうがイイのかも。セレクトで落札され、初の「社台系以外」になりますが、管理する堀井厩舎が強気。自分は意外と走る気がします。<評価:B>

【特別枠:マイネルサイオン(父アドマイヤボス、母キオイドリーム)】
 アドマイヤボス×母父マグニテュード。すげぇ!! まぁ、走るかどうかは知らないですが、ラフィアンで中村厩舎なのは好材料ですね。<評価:C>





 ■石川オーナー指名馬

 昨シーズンは“ギリギリ”3位。でも、GIで結果を残せなかっただけで、個人的にはフライングアップルやアサクサキングスなど、「さすが」な部分を見せた気がしますけどね。ただ、今シーズンの指名馬って、なんか石川オーナーらしくない気がするんですよね。言うなれば、ダービー狙いの馬が不在な気もします。まぁ、そんなコト言ってても今シーズンも上位に来るんでしょうね。余計なお世話ってトコでしょう(笑)。<順位予想:3位>

<各馬評価>
【1位:ファリダット(父Kingmanbo、母Believe)】
 1位で獲られた時は本当にショックでしたよ! 母が好きではなかった自分もめちゃめちゃ欲しかったですから。今は切り替えましたけどね。あとは、距離がどこまで持つかが勝負でしょう。走って来る、素晴らしい馬だと思います。<評価:S>

【2位:デイズオブサンダー(父Pivotal、母ヴェイルオブアヴァロン)】
 別に脚が曲がってなくても、あまり興味はありませんでした。ただ、弟はめちゃくちゃ欲しいなぁ! そう考えると、イイ指名だったと思います。セレクト高馬だし、本馬が走っても不思議じゃないですし。<評価:B>

【上位優先:バウンシングライト(父アグネスタキオン、母ベビーグランド)】
 イイ馬だと思いますが、順調さ欠いているのはどうなんでしょう。アンプルールも評判は高かったですが、脚元が弱かった(デカすぎたのもあったけど)。その辺りが微妙。あと、厩舎…。<評価:B>

【上位優先:レーヴダムール(父ファルブラヴ、母レーヴドスカー)】
 「欲しい」「欲しい」と言い続けましたが、06年産は下位優先ですね。この馬、不思議とあまり評判聞かないですが、イイ馬だと思いますよ。まさにオークス向きだし! レーヴドスカーはいつでも受け入れる準備があるんで。よろしくお願いします(笑)。<評価:A>

【上位優先:ポンテディリアルト(父アグネスタキオン、母リアルナンバー)】
 姉のウィキウィキも初戦の勝ち方見ると、能力は相当高かったんでしょう。そして、この馬ですが、何やら最近になってイイ情報しか聞かないんですけど! 北海道デビューらしいですし、イイなぁ。走ってきそうですね。<評価:A>

【6位:アドマイヤサクラ(父マーベラスサンデー、母ティエッチマンボ)】
 ぐわぁぁぁ!今見ても獲れなかったのが悔しいなぁ…。ウチの牝馬エースの予定でしたから。評判以上に走ってきそう。この年のマーベラス産駒は評価上昇の際に種付けしたんで、イイ繁殖が揃ってるんですよね。てか、弟欲しいんですけど!! <評価:S>

【7位:ヤマカツオーキッド(父ダンスインザダーク、母ヤマカツスズラン)】
 補填候補だったのに、上位で消えてしまいましたねぇ…。兄も走っていますし、兄以上との声もありますし、イイ馬じゃないでしょうか。2番仔だし、ダンス牝馬と言うのもさほど気になりませんね。<評価:A>

【8位:ダンジグマスター(父Danzig、母Weekend Gold)】
 一時期は指名候補だったんですよ! 森厩舎とDanzigの相性は言うまでもないですし。調教時計も抜群・・・って上がり掛かってますね。ただ、短距離戦線なら稼ぎそうだなぁ。<評価:A>

【9位:(父アグネスタキオン、母リボーズシークレット)】
 リボーズシークレットって、見た目とか評判とは別で中身が伴ってないんですよね。昔は母父デインヒルってコトでも人気になったなぁ。ただ、この馬はタキオン代わりになってイイと思います。<評価:B>

【10位:ミッキーミラクル(父シンボリクリスエス、母スマラ)】
 この馬を見据えて、ランペイアも指名を悩んでいたんですよね。セレクト当初はかなり自分も熱心に記憶していた馬ですよ。順調なら・・・と言った所でしょうか。てか、順調なんですか? <評価:B>

【11位:ダンツエスエスティ(父シンボリクリスエス、母エクセレントソング)】
 石川オーナー×山内厩舎のコラボも一時期とは変わって、数を絞って質を重視している感じですね。もう、ココら辺は自分の分野ではないので、華麗にスルーしときます(笑)。<評価:B>

【12位:ダノンマーチャン(父Vindication、母ローザロバータ)】
 フライングアップルの指名はお見事! この馬を(ほぼ)自動的に獲得できるのは大変素晴らしいです。弟もスゴそうですし!下位優先使えちゃうし!! この馬、厩舎はハギーか。評価が難しい厩舎ですが、馬によってはシッカリ考えてくれる調教師ですよ。<評価:B>

【13位:アドマイヤワイド(父アドマイヤベガ、母フェアディール)】
 あぁ、この馬イイなぁ! 母の産駒は結果が出てないですけど、いつか大物を出すでしょう。それがこの馬の可能性も高いかと。ファデッタ一族ですしねぇ。石川オーナーらしいよなぁ。<評価:A>

【14位:(父ファルブラヴ、母プラウドウイングス)】
 確かに情報ないですよね。うーん、こういった馬って、自分は指名回避するんで、ハッキリしてないと手を出せません。青本見る限りだと、丹下サンが盛り上がってますが…。<評価:C>

【15位:ガイディングスター(父ファルブラヴ、母クルーピアスター)】
 アサクサキングスに拍手! 直前の悪い噂(ゲートなんちゃら)で手を引いた自分が恥ずかしいです。この馬は母を管理した橋口厩舎に変わって更に魅力的! でも、デカすぎないすかぁ? 脚元無事なら活躍するでしょう。<評価:B>

【16位:(父アグネスフライト、母マヤノカンパネラ)】
 ロマンを感じますねぇ。弟が大活躍しているので、アグネスフライト自身の種牡馬としての評価も上昇してますしね。この父の時からダービーを生観戦しているだけに、感慨深いです。おーっ、更に河内厩舎なんだ! <評価:C>

【17位:ヴェルザンディ(父アグネスタキオン、母ウインドインハーヘア)】
 何だかんだで走ったニュービギ君。きっちりOP馬に仕上げる辺り、母はさすがですねぇ! この馬もフツーにOP入りするでしょう。あとは隠れたギアがあるかないか。もう、自分が言うまでもないでしょう。<評価:A>

【18位:トーセンファンタス(父アグネスタキオン、母ファンジカ)】
 ファンジカの仔、本当に拘りますね! ダノンフローラも末脚にスゴいモノがありましたし。まぁ、この馬は「トーセン」だったりしますが、石川オーナーらしくてイイですね。<評価:B>

【19位:ジャングルビジット(父ジャングルポケット、母レディブロンド)】
 初仔で体質の弱さが出ていますが、母確保として解釈するなら、枠を捨ててでもイイ指名だと思います。19位辺りでちゃっかり獲れちゃうのは本当にオイシイでしょう。期間内に何走できるかって所か。あとは、キャロ馬ですから…。<評価:C>

【20位:ピイラニハイウェイ(父Silver Deputy、母トロピカルブラッサム)】
 金子馬の中でも、自分は評価してなかったんですが、確実性を考えるなら、ダートでも潰しが利くのはとてもイイと思います。バイオレットS向きな印象。2勝はしそうだなぁ。妹はハギー厩舎ですね。<評価:B>

【特別枠:ナンゴクコンバット(父イシノサンデー、母トップライナー)】
 ブリーズアップセールでも上々の走りを披露しましたし、イイんじゃないでしょうか。実際に別のPOGでしっかり指名した人を知ってますし。イシノサンデーは石川オーナーにお任せ! 活躍したら、カッコイイですし、余地はあるんじゃないでしょうか。<評価:B>





 ■鈴木オーナー指名馬

 昨シーズンもダイワスカーレットで桜花賞を勝ち(自分の予言当たったでしょ!)、何だかんだでクラシックで活躍する鈴木オーナー。毎シーズン、謎な指名馬がいるが、意外と2勝したりするんですよね。まぁ、完全にホームラン狙いで三振も沢山あるんですが、当たると大きい。今シーズンもこの中から1頭ぐらいは重賞勝っちゃうんでしょう。<順位予想:4位>

<各馬評価>
【1位:ブラックパンサー(父シンボリクリスエス、母ライクザウインド)】
 プロフィール的にも1位指名にふさわしいと思います。自分も欲しかったですし。またしても「鈴木×ブラック」ですので、ネタ馬にならないように(笑)。<評価:A>

【2位:ミスティフォレスト(父ジャングルポケット、母ロージーミスト)】
 知らないんですよー、全くねぇ。何かイイ情報でもあったのかなぁ。ジャンポケ×SSで牡馬ですので、当たれば大きいでしょう。あっ、コレで指名したのか。<評価:B>

【3位:ミゼリコルデ(父Fasliyev、母Match Point)】
 牝馬の補欠候補でしたが、3位で消えるとは! ただ、馬自身はセリで高評価されていましたし、厩舎もイイし、早くから行けますしね。あとは、時計が詰まれば。<評価:A>

【4位:トレノクリスエス(父シンボリクリスエス、母フューチャサンデー)】
 知らないんですよー、あんまし。もう入厩してるんですね! ただ、クラシックに向きそうな配合だけど、コケてもオカしくないかも。ホームラン狙いだなぁ。<評価:B>

【5位:ルミナリエ(父タニノギムレット、母スリークドレス)】
 ウチのマイネアルデュールと激突ですね! 調教に乗った善臣さんも評価していますし、イイ馬じゃないでしょうか。初戦は負けたくないなぁ。<評価:B>

【6位:グリフィス(父アドマイヤベガ、母ハリウッドレビュー)】
 キャロット馬が続きますね! 「現時点でケチの付けようのない走り」かぁ、ほぉぉ。北海道でデビューできそうですし、2勝ぐらいするかもですね。<評価:B>

【7位:ライムキャンディ(父タニノギムレット、母マルカキャンディ)】
 鈴木オーナーって、藤岡健厩舎の指名馬多いですよね。自分はねぇ、厩舎がダメなんですよ…。馬自身はなかなか良さげ。こちらも2勝ぐらいはするかも。<評価:B>

【8位:ハッピープレゼント(父アグネスタキオン、母ハッピーリクエスト)】
 自分もタキオン牝馬欲しかったし、音無厩舎も欲しかったです。実際に補欠に居ましたし。ただ、この馬は世間の高評価にナゼかピンと来ないんだよなぁ。走っても全く不思議じゃないと思いますけどね。<評価:B>

【9位:セゾンシチー(父アグネスタキオン、母クリノトップレディ)】
 タキオン牡馬ですが、シチー馬なんだっ!! 当然、自分が知らない馬です。シチーはアレだけど、佐々木晶三厩舎ならギリセーフですね。鈴木オーナーも厩舎と相性イイですしね。ただ、シチーか。<評価:B>

【10位:ウォーターリング(父スペシャルウィーク、母ソフトボイス)】
 また知らない馬ですよ! 05年産はスペシャル産駒は走らないと思うんですよね。ただ、ブリーズアップセール出身なのかぁ。デビュー早いのかぁ。勝ち上がりはあるかもですね。<評価:B>

【11位:サクラエモーション(父ダンスインザダーク、母サクラキャンドル)】
 いやぁ、この馬も知らない。母はGI馬、そしてダンス、小島太厩舎。。。自分では絶対に指名できません。クラシックにピッタシの血統ですね。ウイニングポストとかの世界なら走りそう。<評価:B>

【12位:コロナグラフ(父ジャングルポケット、母フラワーコロネット)】
 世間では少々騒がれている馬ですよね。自分は全く興味がありませんでしたので、どうなんだろ。浅見厩舎ですし、北海道辺りで出てくるのかな。馬名は好きかもです。<評価:B>

【13位:ミッキーチアフル(父シンボリクリスエス、母チアフル)】
 もう入厩してるんですねー! チアフルの仔って、どっかで爆発してもオカしくないと思います。毎年、評判のイイ産駒を出してますし、それに馬が追いつけば。音無厩舎の馬多いですねー♪ <評価:B>

【14位:ブーケフレグランス(父ダンスインザダーク、母スカーレットブーケ)】
 クラブ所属のスカブー産駒は走らないんですよ。この馬は馬体も雄大でオークス向きだそうで、今までの母の産駒と違うタイプですね。たぶん、期間内2勝が限界かなぁ。「スカブー産駒ウォッチャー」の自分の判断では。ただ、スカブー返して欲しいです(笑)。<評価:B>

【15位:ココシュニック(父クロフネ、母ゴールドティアラ)】
 そろそろ母の仔が爆発してもオカしくないでしょう。姉は体質が弱かったですが、評判は上々でしたからねー。この馬もモノスゴい評判!! まともにデビュー出来るなら、相当活躍してもオカしくないでしょう。イイなぁ♪ <評価:A>

【16位:ユキチャン(父クロフネ、母シラユキヒメ)】
 「今さら白毛かよぉ」って思ったのは事実(笑)。しかし、この馬、フツーに活躍するかも! 母の仔の中で1番の評価。更に圧巻の調教時計!! 活躍したら…カッコイイです。<評価:B>

【17位:グローリーシーズ(父ファルブラヴ、母サファイヤコースト)】
 鈴木オーナーは何気にこの血統好きなんですね。何か近藤英子氏のココら辺の馬って、毎年自分も気になるんですよ。アドマイヤライトしかり。どっかで走ってくると毎年思ってます。<評価:B>

【18位:セカンドインパクト(父アグネスタキオン、母フレンチリヴィエラ)】
 兄のコーズウェイは今年のマイルCの流れなら、もし出れてたら好勝負になってたと思いますし、血統的にも筋が通ってますね。あとは馬名負けしないように(笑)。<評価:B>

【19位:(父ブライアンズタイム、母プレシャスキャット)】
 グランド牧場の隠し玉なのでしょうか? 全然知らないんですけど…。BT×ストームキャット牝馬と言えばファレノプシスと同じ。…って思ってたら、この馬はパンプアップの妹なんかい!! 東京競馬場で見た未勝利戦、スゴい勝ち方したの覚えてますよ。馬券も悔しかった!!…って、個人的すぎですね。<評価:C>

【20位:オリーブガール(父アグネスタキオン、母オリーブクラウン)】
 ブラックオリーブは欲しかった。でも、この馬は魅力的じゃない。でも、弟は欲しい。そんな板挟みな存在(笑)。タキオン牝馬だし、大物感はしないけど、2勝はするかもですね。<評価:B>

【特別枠:グランドソング(父スマートボーイ、母ケイジーイグザーベランス)】
 出たぁ!スマートボーイ!! グランド牧場と言えば、プリエミネンスよりスマートボーイ。父の産駒の中で唯一、伊藤圭厩舎に入るようですし、早期デビューですしね♪ 勝ったらカッコイイです。<評価:C>




 ■山本オーナー指名馬

 安定した成績を残してきた近シーズンから、昨シーズンは「かなりの活躍をするだろうなぁ」と思っていたが、離れた最下位。イマイチよく分からないですねー。たぶん、my血統の質は西多摩愛馬会でもナンバーワン。基本的にmy血統の出来で順位が左右されるでしょう。今シーズンもイイ馬多いですよね! やっぱり侮れない存在です。<予想順位:2位>

<各馬評価>
【1位:ダノンマスターズ(父シンボリクリスエス、母マストビーラヴド)】
 良血揃いの藤沢軍団では1番のデビューになりそうですね。プロフィール的にも1位指名に相応しい馬だと思う。<評価:A>

【2位:ロードバロック(父Rock of Gibraltar、母Lady Pastel)】
 母&全弟確保としては素晴らしい指名。この馬自身はそう評価してないですが、弟はホントにイイらしいですね。<評価:B>

【3位:ラヴファンタジスタ(父ファルブラヴ、母アグネスミネルバ)】
 こんな上位で消えるとは…。自分も高評価していた馬でした。デビュー戦の鞍上も武豊確保ですし、期待できそう。<評価:A>

【4位:オディール(父クロフネ、母キュンティア)】
 この馬が残っていれば、アドマイヤサクラの補填に当てるつもりでした。母待望の初仔で開幕週デビュー&武豊。時計が詰まって来ないのがどうか。<評価:A>

【上位優先:ハイアベレージ(父シンボリクリスエス、母フサイチユーキャン)】
 地味にイイ指名だと思います。フサイチドゥイットよりシックリ来るし、堅実に活躍しそうですね。<評価:A>

【6位:インダストリアル(父シンボリクリスエス、母タケハナホープ)】
 確かに馬体がイイかもしれない。もう入厩もしてるし。プロフィール的にはロジック指名の自分が飛びついてもオカしくないけど、何かピンと来ない。<評価:B>

【7位:アグネスエナジー(父アグネスタキオン、母タックスヘイブン)】
 いやぁ、もう入厩してるとは! 驚きましたねー!! ルミナスハーバーも完調なら、あれ以上の活躍が出来た馬ですしね。この馬は、牡馬代わって少々微妙だけど。<評価:A>

【8位:オメガユーロスター(父グラスワンダー、母アグネスショコラ)】
 血統しか知らないんですが、何かイイ事でも書いてありましたか? 母確保としてはイイかもですね。自分もエアトゥーレ持ってるし。<評価:B>

【9位:オースミマーシャル(父ダンスインザダーク、母アルーリングアクト)】
 父がダンスに代わっても、この馬は別にマイナスではないと思います。もう入厩してるし、距離もマイル以上に適性が出るかもしれないし。<評価::B>

【10位:ミダースタッチ(父Seeking the Gold、母シャイアーズエンデ)】
 この世代のグランド牧場ナンバーワンホースらしいですね。以前は有力候補だったんですが、ココまで手が出ませんでした。プロフィール的にも魅力的ですよね。<評価:A>

【11位:フサイチフェイマス(父ダンスインザダーク、母シルクプリマドンナ)】
 セレクトの高馬だけど、どうも重過ぎる気がします。ただ、フサイチ(おそらく)初の池江パパ厩舎。クラシックにギリギリ間に合えば…って所かな。<評価:B>

【12位:ローザブランカ(父クロフネ、母ローズバド)】
 よっ!山本血統!! 自分はこの馬はそんなに高く評価してませんが、ココまで順調らしいですね。母は繁殖として本当に魅力的だなぁ~。イイなぁ!! <評価:B>

【13位:ウインプラチナム(父ゼンノエルシド、母ダイヤモンドビコー)】
 よっ!山本血統!! 初年度がエルシドなのはご愛嬌でしょう(笑)。母としても大迫氏が所有していると思えるので、まともな種牡馬を付ければ、そのうち爆発する仔が出そう。<評価:B>

【14位:(父クロフネ、母タガノターキン)】
 情報ないですよねー。ただ、母最後の仔らしいですし、無事が1番でしょう。数年後まで繋がる指名ですね。<評価:C>

【15位:ブラックシェル(父クロフネ、母オイスターチケット)】
 山本血統の中でも毎シーズン産駒が堅実な成績を残す母は本当に魅力的だと思います。牡馬に出ましたが、順調なら毎日杯辺り狙えそうな馬ですよね。<評価:A>

【16位:ダイワスピリット(父ダンスインザダーク、母ロンドンブリッジ)】
 久々のマツクニ厩舎入りですかぁー! 母の繁殖としてのポテンシャルは本当に高いですし、体質さえまともなら、ある程度の活躍は見込めますよね。<評価:A>

【17位:グリッターカーラ(父フレンチデピュティ、母フサイチエアデール)】
 「アステリオン支持者」だった自分は的外れもイイ所でしたね(笑)。この仔は騒がれていないですが、意外とこんな感じのほうが活躍できるかも。母欲しいなぁ!! <評価:A>

【18位:エアジャメヴー(父シンボリクリスエス、母エアデジャヴー)】
 未だに情報少ないようですが、だんだん最近は年明け東京デビューが板に付いてきた血統ですね。クリスエスは重過ぎるかなぁ。<評価:B>

【19位:ポルトフィーノ(父クロフネ、母エアグルーヴ)】
 今年のドラフトで自由に1頭選べるなら、自分はこの馬をチョイスします! 時計も出てるし、イイでしょう。芝で頭打ちでもダートは絶対に走る! 本当に魅力的な馬ですね♪ <評価:S>

【20位:サバース(父アドマイヤベガ、母ブリリアントベリー)】
 今年も産駒がいますかぁ! ブリリアントベリーには本当に頭が下がります。自分はこの馬の評判とか知らないので、何とも言えないかなぁ。<評価:B>

【特別枠:サクラエクシード(父サクラローレル、母サクラバーベナ)】
 ロマンが詰まった素晴らしい指名ですね。「タニノ~タニノ」だったウオッカもいるしね。ローレル産駒のなかから、この馬をチョイスしたコトに拍手! <評価:C>




 今年は甘めの評価で行きました! コレで今シーズン用の事前書き物は全部終了。。。めちゃめちゃ疲れました。。。

 せっかくだから、以下も見てくださいね。

 ■07-08POG:麦島オーナーのドラフト回顧
 ■07-08POG:麦島オーナーの指名理由

コメント

この記事へのコメント
>西多摩・石川オーナー
やはり、ダービー砲が居なかったのは実感されてましたかv-37
ただ、GIはポイント一緒なんで、他で稼ごうが西多摩愛馬会の場合は全然関係ないんですけどね。
見た目の問題でしょうかv-218

えぇぇ、アドマイヤサクラの下も相当イイなって思ってましたよv-81
こっちもいつでも指名に動けますよ(笑)。友道厩舎じゃなければ、特に。。。

ダノンマーチャンはこの場を借りて訂正でぇす。あーぁ、勘違い勘違いv-356v-356
2007/06/18 Mon 09:30:56
URL | 麦島オーナー@スタート失敗 #22hNL7Yc[ 編集 ]
お疲れ様でした!!
ちょっと長めにコメントします。

>ダービー狙いの馬が不在な気もします。

自分でもそう思います。
もちろんダービー狙いの馬をたくさん指名したかったv-393
けど、自分の納得できる馬がいなかった(取られてしまった・・・)んです。

>弟はめちゃくちゃ欲しいなぁ!(デイズオブサンダー)
>レーヴドスカーはいつでも受け入れる準備があるんで。(レーヴダムール)

ヴェイルオブアヴァロンもレーヴドスカーも来年も引き続き指名しますよ!
最強軍団形成に向けて準備はちゃくちゃくと進んでおりますv-481
でも、ロマンを追い求めた指名、自分らしい指名は忘れません。

>てか、弟欲しいんですけど!!(アドマイヤサクラ)

弟がセレクトSで近藤さんに買われていることと、
ティエッチマンボがクロフネの近親だってことを昨日知りました・・・。
ほとんど血統は見てなかったみたいv-405
逆に言えば、それだけアドマイヤサクラ自体が素晴らしかったということ。
特に、馬体が良かったですわぁ~v-353

>てか、順調なんですか?(ミッキーミラクル)

知りません(笑)
うちの数少ないダービー狙いの馬ですが、情報がめちゃめちゃ少なかった。
指名の決め手は直感と、ミッキー+藤沢ってことです。

>石川オーナー×山内厩舎のコラボも一時期とは変わって、数を絞って質を重視している感じですね。(ダンツエスエスティ)

たまたまですよ~。あまり意識してません。
良い馬がいれば取るし、いなければ取らないだけです。

>弟もスゴそうですし!下位優先使えちゃうし!! この馬、厩舎はハギーか。(ダノンマーチャン)

弟はスゴいでしょう!!もちろん狙ってます。
この馬を下位で指名できるのも、フライングアップルのおかげ。
去年、賭けに出たのは正解でした。
厩舎は加藤征じゃなかったかな?

>うーん、こういった馬って、自分は指名回避するんで、(母プラウドウイングス)

自分は回避しようとは思いませんでした。
それだけプラウドウイングスへの期待度は高いんです。
もし今年の子が走らなかったのとしても、来年がありますv-363

>ファンジカの仔、本当に拘りますね!(トーセンファンタス)

こだわってます!
麦島オーナーでいうところのクイーンモードのような感じかなと思います。
似てるトコないですか??

以上です!!
2007/06/16 Sat 09:45:30
URL | 西多摩・石川 #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nishitama.blog12.fc2.com/tb.php/502-522ab042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。