09 «  2017 / 10  » 11  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
POG☆西多摩愛馬会

スポンサーサイト 

 --/--/-- --  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  

『M』のつぶやき(4):ジンクス止める! 

 2005/08/11 Thu  E d i t
 大スランプ・・・ダイアモンドヘッドが勝った7月10日以来、1開催&1ヵ月も「西多摩愛馬会」から勝ち馬が出ていません。
 その間、自分の指名馬でもヤマニンプレアデスが出走していますが、“被害”は1頭のみ。スランプの原因を作っているのは「他の方」じゃないでしょうかね~。

 ・・・なんて、いつになく強気で言ったんですが、西多摩のスランプは「オイラが止めましょう」的なノリで今回のコラムになります。

 今週、自分の指名馬2頭が開催替わりの札幌でデビューを迎えます。

 まず触れてみたいのはバーニングレッド。日曜日のダート1000メートルに出走します。ご存知のとおり、この馬の母はレッドチリペッパー。現役時代は富士Sなど重賞を2勝、牡馬相手にNHKマイルC3着などの実績があります。自分は半姉のホワイトペッパーに続く2年連続の指名になりますが、充分な「手応え」を感じています。

 半姉は初勝利を挙げ、「ようやく」といった所で故障。志半ばでの戦線離脱となりましたが、能力は感じられました。今回のバーニングレッドは父がアグネスタキオンに替わり、素人でも分かるぐらいの「マッチョ」タイプになりました。今回のレースはダートの1000mですが、馬力のあるこの馬にとっては臨むところ!父タキオンは決してダート向きではありませんが、問題ないでしょう。半姉の大勢を妨げた気性の悪さについても、松田博師が「性格は1番イイ」と語っているので、大丈夫です! 何しろ同師が今週の取材で「今年のウチの馬では1番走るんじゃないか。1番稼ぐよ」と語るぐらいの期待馬。速い時計は出していないものの、コレが“松田博流”。デビュー戦は楽にクリアしてくれるでしょう!


 そして、もう1頭がベストストーリー。コレも半姉のベストアルバムに続く指名。「麦島ファミリー」の1頭です。ベストアルバムはトンデモない気性の悪さで、準オープンクラスに留まっていますが、重賞級の能力を持っているのは疑う余地がありません。今年の愛知杯に出ていれば、きっと勝っていたでしょうから…。この馬は、父がメジロライアンからフサイチソニックに替わりますが、より素軽さが出た感じで期待できそうです。毎年、期待馬が集まる札幌開幕週の芝千八にブツけて来たコトから陣営の期待の高さも伺えます。上位人気ではなさそうですが、育成段階からの評判を聞く限りでは、能力はかなりありそう。初戦突破も充分に期待できそうです。

 最後に、今週デビューする2頭とも横山典弘騎手が騎乗します。北海道シリーズでノリを確保するのは、期待されている証拠。2頭とも勝利して、西多摩愛馬会の連敗を止めます! 最後まで長々と書いてしまいました…。ご愛読どうもありがとうございます。では次回っ!

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nishitama.blog12.fc2.com/tb.php/46-7952c938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。