05 «  2017 / 06  » 07  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
POG☆西多摩愛馬会

スポンサーサイト 

 --/--/-- --  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  

POGワンダラー(43):ディープインパクトを心から応援する! 

 2006/09/29 Fri  E d i t
 今週の競馬のメインイベントといえばディープインパクトが参戦する「凱旋門賞」。もう既に世間を巻き込んだ“日本代表”としてのレースになります。
 いやー、凱旋門賞が迫ってきましたねー! NHKや民間のニュース番組でも特集が組まれるなど、決戦に向かってムードが高まって来ました。

 もう既に競馬ファンの頭の中は「ディープインパクト」でいっぱいでしょうか。『いやいや、スプリンターズSだって札幌2歳Sだってあるじゃないか』なんて思っている方もいるでしょうが、意識したくなくても意識せざるを得ないほどディープインパクトへの熱は高まっていると思います。


 自分も実はその中の1人。今までは、元POG馬のスズカマンボやリンカーンなどを応援していたため、“敵”としてディープインパクトを見ていましたが、今回は完全に応援に徹しようと思います。

 “敵”としては憎いほどの強さを見せたディープインパクト。何度も「強すぎるわー」という感じで、脱帽してました。自分は“天邪鬼”な人間なので、全盛期のテイエムオペラオーやディープインパクトみたいな存在に対しては冷たく、テンションも下がっちゃってたのですが、そんな自分もこの凱旋門賞には大いに注目しています。


 振り返れば、自分が競馬にのめり込んだのは「黄金世代」の存在があってこそ。エルコンドルパサー、スペシャルウィーク、グラスワンダー、セイウンスカイ、キングヘイロー、エアジハード、ファレノプシス・・・。今思っても素晴らしいメンバーが揃ってたなぁ


 その中でもエルコンドルパサーが2着した凱旋門賞は大きな思い出の一つです。当時(今でも)、BSに加入していなかった自分は凱旋門賞をラジオで聞いていました。競馬をラジオで聞くなんて経験はなかったし、ドキドキしていたものです。当時のグリーンチャンネルは確か、権利の問題で1日遅れでレースを放送してましたね。

 今でも当時の凱旋門賞のラジオを録音したテープは大切に保存していますし、何度聞いてもアナウンサーのフレーズや興奮度合いから、レース映像を想像して見ていた自分が蘇ってきます。

 あの凱旋門賞があったからこそ、自分も少しばかり海外競馬へ目を向けることができましたし、本当にイイ思い出です。


 今回のディープインパクトはエルコンドルパサー同様かそれ以上にチャンスはあると思っています。しかし、それでも勝つのは本当に難しい。盛り上がるのはイイのですが、須田サンやその他の評論家が語るように「勝って当たり前」という報道は本当にいかがなモノかと思います。

 ワールドカップの日本代表しかり、マスコミというのは本当に煽りすぎる。目の肥えた方は大丈夫だと思いますが、もし臨むべく結果が出なくても、過剰に落ち込んだり、汚い言葉をぶつけたりしないようにしたいものです。もちろん、自分も同様です。

 しっかし、やる前からテンション下げても仕方ないので、当日は本気で応援します。是非、ディープインパクトには最高の結果を出して欲しい! 「頑張れ!ディープ」というコトで、結果が出ることを祈っています

タグ : ディープインパクト 凱旋門賞

コメント

この記事へのコメント
>>石川オーナー

本当に凱旋門賞は残念でした。
抜け出した瞬間は勝ったかと思いましたが、悔しい3着でしたねー。

ディープインパクトは既に帰国しているようなので、馬そのものにケガ等はなくて安心しました。
来年も現役続行とのウワサもありますが、もしチャンスがあるなら今年の教訓を生かして頑張ってもらいたいものですv-19
2006/10/05 Thu 12:05:49
URL | 麦島オーナー #22hNL7Yc[ 編集 ]
麦島オーナー、こんにちは。

いよいよですね、凱旋門v-498
元POとして、ディープインパクトを指名できたことを誇りに思います。
そして、今の心境としては楽しみというより緊張してます。

POG期間はディープは麦島オーナーにとってライバルでしたが、今は日本のディープ。
いっしょに応援しましょう!!
2006/09/30 Sat 09:11:16
URL | 西多摩・石川 #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nishitama.blog12.fc2.com/tb.php/346-b6cda65e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。