07 «  2017 / 08  » 09  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
POG☆西多摩愛馬会

スポンサーサイト 

 --/--/-- --  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  

石川オーナーのひとりごと(25):桜回顧 

 2006/04/10 Mon  E d i t
 本日は桜花賞の回顧からです。アドマイヤキッスは2着。直線で弾けるかと思いきや、勝ち馬の末脚に屈し2着まで。負けてしまったのは残念でしたが、よく頑張ったと思います。オークスへ向けて期待の持てるレースだったとも思います。
 今年の桜花賞組にはオークス向きと言える馬が少ないようにも感じるので、オークスはほんとにチャンスでしょう。桜花賞出走組を見渡してみて距離が伸びて良さそうなのは、ウインシンシアくらいなもんでしょう。しかし、ウインシンシアは賞金不足でこのままではオークスに出走できません。ウヒヒ。

 オークスはキストゥへヴンとフローラS上位組がライバルになりそうな感じです。ライバル比較については、後日紹介したいと思います。


 さて、桜花賞に続いていよいよ今週は皐月賞。石川馬はジャリスコライト、ナイアガラの2頭がスタンバイしております。

 ジャリスコライトは帰厩して約1ヵ月が経ちましたが、9日に坂路で破格のタイムをたたき出して順調さをアピールしてくれました。

 坂路馬なりで、4F50.3-3F36.8-2F24.2-1F12.3

 こんなに動ける馬だったのかと、正直驚いています。休み明けの馬は皐月賞では好走できないと言われておりますが、この仕上がり具合なら!と思わせてくれる時計です。

 一方、ナイアガラは先日、小牧騎手が騎乗することが決定。世間ではいろいろと言われておりますが、個人的には良い選択だったのではないかと思ってます。小牧騎手のような追える騎手(あくまでも、自分の私感ですが…)なら、ナイアガラの能力を活かせるでしょう。先行して、持ち前の勝負根性でフサイチリシャールやメイショウサムソンに食らいついてほしいと思います。


 今週で4600ポイントを加算し、首位山本オーナーとは6800ポイント差ですから、皐月賞の結果次第では・・・。と、期待しています。では、次回は皐月賞後に。




コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nishitama.blog12.fc2.com/tb.php/195-ca5bb6a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。