07 «  2017 / 08  » 09  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
POG☆西多摩愛馬会

スポンサーサイト 

 --/--/-- --  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  

石川オーナーのひとりごと(24):逆転へ!桜咲くか 

 2006/04/07 Fri  E d i t
 久々の更新です。いつの間にやら山本オーナーに11400ポイントもの差を付けられてしまいました。しかしながら、今週は桜花賞、NZTを含め一挙に6頭出し。今週の結果次第ではまだまだ逆転の可能性もあると考えています。
 桜花賞にはアドマイヤキッスがスタンバイ。おそらく1番人気になるでしょうし、鞍上は武豊ですから、期待せずにはいられません。

 前回は不安点ばかりを述べてしまったので、自分を勇気付ける意味でも今回はアドマイヤキッスにとって良いデータを集めてみようかなって思います。データは過去10年のものです。

 (1)1番人気
 おそらくアドマイヤキッスは1番人気になることが予想されますが、1番人気の桜花賞成績は[3-1-2-4]。10頭中6頭が3着以内に入っています。なかなか良いんじゃないでしょうか。

 (2)武豊
 桜花賞を勝ちまくっている武豊騎手。過去10年の成績は[2-1-1-3]。3番人気以内の馬に騎乗したときに絞ると[2-1-1-1]。唯一の着外も3番人気エアメサイアで4着。上位人気の馬に乗ったときは確実に結果を残しているようです。さすがですね。

 って、探してみたもののあんまり見つかりませんでした・・・。あとは信じるしかないです!(いつも結局こうなってしまうような気もするが・・・。)

 調教も抜群に良いですし、枠順も文句なし。8番枠は過去10年で、テイエムオーシャン、チアズグレイスの2頭が優勝しています。さらにさかのぼれば、ベガが桜花賞を取ったときと同じ枠。松田博調教師もベガと比較してますから、何か運命感じちゃいます。今週はアドマイヤキッスの馬券をたらふく買って応援します。信じるものは救われるはずです。


 今週はNZTに出るレッドスプレンダーにももちろん期待はしているんですが、実は日曜の阪神500万に出走するウインレジェンドにそれ以上の期待をしちゃっています。1月のダート戦以来放牧に出されてしまっていましたが、問題児が久々の復帰です。

 2戦目はマーガレットS勝ちのエムエスワールドから0.2秒差の2着、3戦目はアーリントンC2着のロジックから0.2秒差の2着、3戦目はシンザン記念勝ち馬のゴウゴウキリシマから0.4秒差の5着ですから、能力的にはオープンで活躍できるものを持っていると思います。

 放牧したことでリフレッシュし、イライラが解消されたことでしょう。気性的にも能力的にも一回大きくなった姿を見せてほしいです。

 次回は来週の予定です。桜咲くか、桜散るか・・・果たして。



コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nishitama.blog12.fc2.com/tb.php/193-ba0aa563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。