10 «  2017 / 11  » 12  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
POG☆西多摩愛馬会

スポンサーサイト 

 --/--/-- --  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  

『M』のつぶやき(19):スズカマンボ、本当にお疲れ様でした。 

 2006/04/03 Mon  E d i t
 久しぶりの更新になります。久々なのに申し訳ないのですが、少し残念な話になってしまいます。先日の大阪杯で3着となったスズカマンボが左後繋靭帯不全断裂を発症し、競走能力喪失。現役引退が確実となりました。
 言うまでもなくスズカマンボは自分のPOG指名馬だったのですが、それと同時に1番大好きな馬でした。

 ケータイに届いた某ニュースの「競走能力喪失」という言葉。見た瞬間に言葉を失いました。

 指名前から、この馬との思い出は尽きません。


 ・最初に優駿で見た見事な馬体。
 ・一杯に追って55秒台のデビュー前の調教
 ・初勝利、そして超期待した札幌2歳S
 ・クラシック候補ネゴシエーターを破った萩Sのレコード勝ち
 ・外枠に泣いた朝日杯FS、皐月賞
 ・ハーツクライとの熱戦・・・若葉S、京都新聞杯
 ・ハイペースに乗ったダービー5着
 ・重賞初勝利を飾った朝日CC
 ・「GI勝てる」と自信を持って臨んだ菊花賞
 ・アンカツの絶妙騎乗!驚愕&歓喜の初GI勝ち・・・天皇賞(春)
 ・末脚切れず・・・天皇賞(秋)、JC
 ・ディープインパクトとの組み合わせで撃沈(笑)・・・有馬記念
 ・復帰初戦、春天連覇へ好内容の大阪杯
 ・そしてショッキングなニュース

スズカマンボ ホントにこの馬は大好きで、「スズマン隊長」ってアダ名も付けてたし、今でもどのレースもホントにハッキリと覚えています。

 個人的に思い出に残っているのは2着に敗れた京都新聞杯でしょうか。武豊騎乗で「勝った!」と思った瞬間に大外から追い込んできたハーツクライの末脚…。

 もちろん昨年の春天も。自分の頭は1番人気に支持された元POG馬・リンカーンでいっぱいで、スズカマンボはその次でした。正直、勝てるとは全然思ってませんでしたし…。しかし、外出先で届いた「ぼ○馬メール」を見て驚愕!「勝ってるじゃーん!!!」。ホントに嬉しかったです。レースリプレイを録画して、何度も何度も見直しました!

 春天連覇はならなかったものの、本当にここまで良くやってくれたと思います。不謹慎な言葉かもしれませんが、最悪な事態に至らなかったのは不幸中の幸いでした。ダンスインザダークの近親という血統背景からも種牡馬入りは出来ると思います。いやっ、信じています。

スズカマンボ 惜しむのは「ステイヤー」というイメージが付いたまま引退すること。折り合いに問題ない馬なので、距離延長も対応できましたが、京都新聞杯や大阪杯のレースぶりが示すように、この馬のベストは中距離だったでしょう。

 「ステイヤー」として種牡馬入りすると、なかなか繁殖も集まりづらいと思いますが、そこはこの馬の持つ血統背景とポテンシャルで克服してくれると信じています。

 自分が、この馬のレースを生で見れたのはダービーのみ。今思えば、もっともっと目に焼き付けたかったですね。ただ、ホントに好きだった馬なので、種牡馬になったら北海道に会いに行こうと思っています。そして、現2歳の半弟(スズカサンバ)に兄の分まで頑張って欲しいと思います。そして、産駒が活躍してくれることを信じています。

 本当に、POGの枠を超えて大好きな馬でした。最後に・・・
 ありがとうスズマン。本当にお疲れ様でした!

 ・マンボ3着も競走能力喪失~大阪杯(スポニチ)
 ・【産経大阪杯】スズカマンボ3着も故障引退…盾連覇ならず(サンスポ)
 ・マンボ3着も競走能力喪失/大阪杯(ニッカン)
 ・スズカマンボが競走能力喪失(デイリー)

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nishitama.blog12.fc2.com/tb.php/191-42d901c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。