05 «  2017 / 06  » 07  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
POG☆西多摩愛馬会

スポンサーサイト 

 --/--/-- --  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  

回顧:石キッスがチューリップ賞V!2強時代突入へ 

 2006/03/05 Sun  E d i t
 ■先週の結果

 先週行われた桜花賞トライアルのチューリップ賞を石川オーナー指名のアドマイヤキッスが勝利。札幌での未勝利戦1着から約6ヵ月ぶりの実戦となったものの、休み明けを見事に克服。最高の結果で桜花賞への切符を勝ち取りました。石川オーナーはジャリスコライトの京成杯以来、今季2度目の重賞勝ちを達成。手にした事のない牝馬クラシックのタイトルを狙います。

 チューリップ賞では山本オーナーのシェルズレイが2着。JRA移籍した岩田騎手の手綱さばきで桜花賞への権利を獲得。アドマイヤキッスにはクビ差敗れたものの、本賞金の上積みにも成功。絶好調のクロフネ産駒の勢いに乗り、クラシックに乗り込みます。

 山本オーナーは土曜阪神の500万でアドマイヤメインも勝利。これまで格上挑戦で惜敗が続いていましたが、自己条件に戻った一戦で9馬身差の圧勝となりました。

 先週は2位の石川オーナーが重賞勝ちを飾ったものの、首位の山本オーナーも粘ってポイントを加算。両者ともに2万ポイントを超え、昨年から続く「2強時代」突入となりました。両者の差は4400Pに接近。今後の動向に注目が集まります。

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nishitama.blog12.fc2.com/tb.php/174-cfd474c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。