09 «  2017 / 10  » 11  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
POG☆西多摩愛馬会

スポンサーサイト 

 --/--/-- --  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  

『M』のつぶやき(16):マチカネイワシミズの血を残せ! 

 2006/01/21 Sat  E d i t
 ありゃ、フサイチジャンク勝ったかー。藤本オーナーがスゴい勢いで迫ってきました。まぁ、自分が全くポイントを加算できてないからですが…。4位降格は目前。もしかしたら、3期連続最下位という不名誉記録もあるかも。。。というコトで、今シーズンに触れても仕方ないので、来シーズンに話題を変えましょう♪
 突然ですが、「マチカネイワシミズ」という馬をご存知でしょうか?

 昔のダビスタをやったコトがある方は「懐かしい!」と感じるでしょう。簡単に説明すると、一世風靡した競馬ゲーム「ダービースタリオン」において、種付け料無料の種牡馬として登場していたのが同馬。しかし、ただの無料種牡馬ではなく、オオシマナギサ(今思えばスゴい馬名だ…)という繁殖牝馬と交配するコトによってニックスが生まれ、かなりの高確率で最強クラスの馬が誕生するという、貴重な「ネタ」馬です。自分も当時はお世話になりました☆

 最近、ふとマチカネイワシミズを思い出し、戦績を調べてみると…生涯5戦3勝でした。いちおー、無敗で菊花賞に挑んでますf(^_^;) 戦績を見ると、無事だったら(脚部不安で引退)GIも狙えたのかもしれませんね。

 そして、血統を見てみると・・・意外や意外、かなりの良血なんです。母のロツチは皐月賞馬ハードバージを輩出(マチカネイワシミズは皐月賞馬の全弟!)し、さらに祖母のスターロッチは牝馬ながら有馬記念を制した名馬(しかも3歳時!)です。

 しかも、スターロッチは繁殖としても大変優秀で、ロツチ以外にもモンタロッチ(ワコーチカコ、マチカネタンホイザの母)、スターハイネス(サクラスターオー、サクラユタカオーの母)、ロッチテスコ(ウイニングチケット、ロイヤルタッチの母)と「ロッチ系」と呼ばれるほど、世の名馬に血を伝えています。

 今回、『Mつぶ』ではあくまでマチカネイワシミズ本馬にこだわりたくて、産駒成績を調べてみました。しかし、現実はゲームのように上手く行かず、中央で2勝を挙げたセンターグローバルが代表産駒に留まっています。更に、産駒の牝馬で繁殖牝馬となった馬はおらず、マチカネイワシミズの血は後世に残るコトはありませんでした。

 それでは悲しいので、マチカネイワシミズの母ロツチの血を継いだ(母系にロツチがいる)04年産馬を調べてみると・・・


 ・ミストラルアゲン04(牝、父タイキシャトル、母父スリルショー)
 ・ロッチタイム04(牝、父マーベラスサンデー、母父マルゼンスキー)
 ・ピアロッチ04(牝、父ブラッキタキシード、母父パークリージェント)
 ・ミニスカート04(牝、マヤノトップガン、母父プルラリズム)
 ・パワフルロッチ04(牡、トーホウエンペラー、母父アンバーシャダイ)
 ・アシヤフヨウ04(牝、父アントレプレナー、母父ワカオライデン)
 ・スカイロッチ04(牝、父テンビー、母父ギャロップダイナ)
 ・ミルクパンチ04(牡、父トーホウエンペラー、母父テンパレートシル)
 ・ナースアンビション04(牡、父パラダイスクリーク、母父ベリファ)
 ・アスクリズム04(牝、父スターオブコジーン、母父リズム)
 ・ラブイズビジョン04(牡、父ゼンノエルシド、母父ミシル)
 ・ハッタロッチ04(牡、父バブルガムフェロー、母父ラストタイクーン)
 ・ヨウメイロッチ04(牝、父ディアブロ、母父プリンスオブバーズ)
 ・シフォンケーキ04(牝、父グラスワンダー、母父サクラバクシンオー)
 ・エルチャンス04(牡、父カコイーシーズ、母父エルハーブ)
 ・エンジェルフェイス04(牡、父ミシル、母父ターゴワイス)
 ・ファインウイナー04(牝、父ウイニングチケット、母父ニホンピロウイナー)
 ・ロッチダンス04(牝、父コマンダーインチーフ、母父ワッスルタッチ)
 ・ラブリーロッチ04(牝、父ティンバーカントリー、母父アンフィールド)
 ・マルサロッチ04(牡、父サフロンウォルデン、母父シャンペンチャーリー)
 ・ブランドセーヌ04(牝、父タイキブリザード、母父マラキム)
 ・ハードロッチ04(牝、父スピードワールド、ハードツービート)
 ・ミナミノパンジー04(牝、父タイキシャトル、母父マルゼンスキー)
 ・リズムロッチ04(牡、父タニノギムレット、母父プルラリズム)


 うーん。微妙だなぁ…。ダンスインザダークやスペシャルウィークがいないのは想像していましたが、ウイニングチケットやサフロンウォルデンやカコイーシーズ産駒とは・・・。

 この中からでも無理矢理、POG向きの馬を探しましょう。ピックアップしたのは以下の5頭。

 ・シフォンケーキ04(牝、父グラスワンダー、母父サクラバクシンオー)
 ・ロッチダンス04(牝、父コマンダーインチーフ、母父ワッスルタッチ)
 ・ハードロッチ04(牝、父スピードワールド、ハードツービート)
 ・リズムロッチ04(牡、父タニノギムレット、母父プルラリズム)


 シフォンケーキ04は昨年のファルコンSで2番人気に推されたマルブツブリザードの半妹。父がBTからグラスワンダーに変わって期待。母父バクシンオーも魅力的。

 ロッチダンス04は準オープンで活躍するマッハジュウクンの半妹。ジュウクンはデビュー前の調教で好時計を連発していて、POG的にも注目されていました。仕上がりは早そう。

 ハードロッチ04の母はロツチにハードツービートという血統。それにスピードワールドを付けたのが本馬。スピードワールドは3歳ながら安田記念で3着に入った「白い怪物」。

 リズムロッチ04は「幻の桜花賞馬」とも言われたエアセンスが半姉にいる血統。今回ピックアップした4頭の中で唯一の牡馬。しかも生産者はマチカネイワシミズと同じ藤原牧場。老舗の牧場が手がけた血統だし、父タニノギムレットも魅力的。


 と言うコトで、調べただけでは勿体ない?ので、リズムロッチ04が見事に来季の指名候補リストに入りました。今の所、指名する可能性は極端に低いですが、この先何があるが分かりません。自分の感性に「ビビッ」とくれば指名するコトもあるでしょうし、血統的にも筋が通っていますからね。期待はしています。

 こんなトコで今回の『Mつぶ』は終わりにしますが、感想としては「とにかく疲れた」でした。せいぜい数頭しかいないと思いきや、自分の想像を遥かに超えた「ロツチ」の血を継承し、マチカネイワシミズの近親に当たる馬が存在していたのですから。

 調べた時間は2時間以上。「こんなんに時間かけるならノーザンファームの馬でも調べとけ」とも一瞬思いましたが、血統の奥深さを認識できた企画であったのは確か。疲れたけど、面白かったです。

 最後に、この企画を見て「間違ったコト書くな!」等の意見がありましたら、遠慮せずにコメントしてください。上っ面を調べただけですので…。また、「この企画に感動してマチカネイワシミズの近親を指名します」なんてのは大歓迎です☆ 指名してもグループ内で微妙な反応だと思いますが…。そんな人はいないから大丈夫!

 そんなこんなで、次回の『Mつぶ』をお楽しみに!

コメント

この記事へのコメント
名無しさん。こんばんは。以下は麦島オーナーからの代言です。

インブリードでしたか、そう言えばそうだったような気がします。
「最強クラス」は言いすぎですね。以上、重ね重ねお詫び申し上げます。
申し訳ありませんでしたm(__)m

また、何かオカシなコトを書いていたら指摘しちゃってください。
2006/01/29 Sun 22:35:37
URL | 西多摩愛馬会広報担当 #HjWd/kss[ 編集 ]
> 繁殖牝馬と交配するコトによってニックスが生まれ、かなりの高確率で最強クラスの馬が誕生するという

ニックスではなき多重インブリードです。
また最強クラスは生まれません。
スピード能力が突出した馬は生まれやすいですが。。
2006/01/28 Sat 23:30:11
URL | 名無し #wKvyy6tU[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nishitama.blog12.fc2.com/tb.php/130-c17a06c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。