07 «  2017 / 08  » 09  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
POG☆西多摩愛馬会

スポンサーサイト 

 --/--/-- --  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  

石川オーナーのひとりごと(17):今年もいい年になりますように… 

 2006/01/12 Thu  E d i t
 遅れましたが、あけましておめでとうございます。2007年一発目のコラムです。本年も西多摩愛馬会ならびに「石川オーナーのひとりごと」を宜しくお願いいたします。
 年明け競馬はなんとも微妙な結果に終わりました。「可もなく不可もなく」ではなく、「可もあり不可もあり」といった感じです。

 石川馬の年明け初戦はアドマイヤカリブ。ジュニアカップに出走し、ハナ差の2着と好走してくれました。ほんとは勝ってほしかったんですが、休み明けであったことや時計内容などを考慮すれば、がんばったと言えるでしょう。タイムの単純比較なら、昨年の朝日杯より速いですからね。この1走で、重賞級であることを再認識しました。次走はクロッカスSを武豊騎手で出走だそうですね。マイルCへ向けて、負けられない一戦となるでしょう。

 
 1月7~9日にはウインレジェンド、ナイアガラ、ヴィートヴァンクルの期待の牡馬3頭が出走しました。が、明暗分かれる結果に・・・。
 
 ウインレジェンドは初のダートに挑戦しましたが、レース中のアクシデントも重なり大差のシンガリ負けでした。レース後に脚に軽症を負っていることが発覚し、放牧へ出されることになりました。う~ん・・・瀬戸口師のローテーションには納得ができません。

 ナイアガラもダートに挑戦。父も母も芝で活躍した馬だったので心配していましたが、こちらは見事に勝利! なんと自分にとってレッドスプレンダーの新馬戦以来、約2ヵ月ぶり勝利でした。勝ちはしましたが、ナイアガラにはダートが向いてるとは思えないので、次走は芝の2000m以上のところを使ってほしいなと思います。それにしてもこの馬、エンジンの掛かりが遅いですね。

 そして最後にヴィートヴァンクル。石川馬にウインレジェンド並みの問題児が出現してしまいました(笑)。芝マイルの新馬戦に出走して、タイムが1分41秒5、上がり3ハロン37秒7・・・。結果はもちろんシンガリ負け。大差のおまけつきでした。ギリギリでタイムオーバーを免れたみたいですけど、次走での変わり身はキツイ気がします。唯一、残された道はダート戦でしょうかねー。

 
 今週は先週に引き続き、多数POG馬がスタンバイしております。その中でも特に期待しているのが、ジャリスコライトです。京成杯はまさに負けられない戦い。ここでジャリスコライトが負けるようだと、優勝はかなり遠のいてしまいます。運命のかかった1戦だと思ってます。

 次回の更新は来週の予定です。では、また。



コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nishitama.blog12.fc2.com/tb.php/122-4d35ce66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。