09 «  2017 / 10  » 11  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
POG☆西多摩愛馬会

スポンサーサイト 

 --/--/-- --  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  

石川オーナーのひとりごと(16):来年へ向け復調の兆し 

 2005/12/29 Thu  E d i t
 有馬記念でディープインパクト初黒星、オンファイア屈腱炎など、暗いニュースが多く、かなり落ち込んでいました。そして前回、「今年の更新はこれで最後」と書いてしまいました。しかし、明るい気分で年を越したいので、良い話題のコラムで締めたいと思います。
 現在、POGの状況は正直悪いです。上記の通り、オンファイアの屈腱炎が発覚、朝日杯で1番人気ジャリスコライトは3着、さらには山本オーナーのフサイチリシャールに勝たれる始末。もうレッドスプレンダーの新馬勝ち以来、2ヶ月近くも勝ち星がありません。3位の麦島オーナーには徐々に追い詰められ500ポイント差で、なんとか2位で折り返すことができたといった感じです。1位の山本オーナーとは1万ポイント以上の差があり、とても厳しい状況には変わりありません。

 しかし、ここにきて石川馬たちに復調の兆しが少しずつ見えてきました。指名馬の近況を見てみると、

 ・ジャリスコライト⇒京成杯に出走予定。ここは絶対に負けられない。

 ・アドマイヤカリブ⇒ジュニアCに登録。即戦力の期待馬がようやく復帰。

 ・ウインレジェンド⇒シンザン記念に登録なし。年明けに500万下に出走予定。ダートも視野に。

 ・ナイアガラ⇒1回京都未勝利へ。次は確実に勝ちたいところ。

 ・レッドスプレンダー⇒12/20に帰厩。順調に調整中。芝の短いレースが少ないため、中山500万芝1200orクロッカスSか。

 ・チアズガディス⇒帰厩。早速、坂路で54秒台をマーク。自己条件から桜花賞TRへ。

 ・アドマイヤカンナ⇒こちらも帰厩。期待の牝馬2頭が帰ってきた。

 ・フレンチアイドル⇒1月15日の京都芝1600でデビュー予定。坂路の時計はなかなか縮まらないが、ゲートでは12.6-11.4-12.4と好ダッシュを披露。

 ・ヴィートヴァンクル⇒年明けデビュー予定。調教時計はさっぱりだが、本数はかなり消化しているので、仕上がりに問題はないだろう。

 ・トーセンプレミアム⇒デビュー直前にソエで放牧されていたが、ようやく帰厩。すでに調教で一杯に追われて坂路52秒台を出している。

 どうですか、この充実ぶり。期待馬が放牧から多数帰ってきました。年始からエンジン全開といった感じになりそうです。できることなら、皐月賞の前までに首位との差を4000ポイント以内に縮めておきたいところです。そして、本番で逆転!

 すべては1、2月の出走結果で決まると思っています。勝負の月です。それくらいの覚悟と期待で臨みたいと思っております。ライバルの皆様、覚悟しておいてください。気合いを入れると、負けたときの反動が恐い・・・。ま、そんときはそんときですな!

 西多摩愛馬会をご閲覧してくださっています皆様、一年間ありがとうございました。そして、来年もよろしくお願いいたします。これで今年の「石川オーナーのひとりごと」の更新は最後です。

 では、良いお年を。



コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nishitama.blog12.fc2.com/tb.php/112-3aaf87f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。