02 «  2006 / 03  » 04  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
POG☆西多摩愛馬会

スポンサーサイト 

 --/--/-- --  E d i t
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  

アドマイヤメイン逃げ切りV!重賞初制覇 

 2006/03/29 Wed  E d i t
アドマイヤメイン(byサンスポ) 先週行われた3歳重賞の毎日杯を山本オーナー指名のアドマイヤメインが快勝しました。

 前走の500万を「逃げ」戦法で9馬身差圧勝した“経験”を生かし、今回も果敢にハナへ。道中を淀みのないペースで進み、2着のインテレット以下を押さえ、重賞初制覇を飾りました。ここまで使い詰めで来ていることから、皐月賞への参戦は未定。賞金を加算したことから、ダービーへ夢が広がりました。

 ⇒【毎日杯】アドマイヤメイン逃げ切って重賞初V(サンスポ)
スポンサーサイト

回顧:メイン毎日杯制覇!山本再度独走(03/25、26) 

 2006/03/29 Wed  E d i t
 ■先週の結果

 先週行われた毎日杯を山本オーナー指名のアドマイヤメインが快勝。9馬身差圧勝となった前走の500万に続く連勝で重賞初制覇を飾りました。この勝利で山本オーナーは4000Pを獲得。ここ2週で6000Pを加算し、2位の石川オーナーを一気に突き放しました。これでGI戦線を前に11400Pの大量リード。再び火のついた山本オーナーは独走状態となりました。

 その他、先週はドバイのUAEダービーに出走した山本オーナー指名のフラムドパシオンが“歴史的”な3着。毎日杯に出走した鈴木オーナーのマイネルアラバンサは3着となり、またもやポイント加算はなりませんでした。

出走馬&結果(03/25、26) 

 2006/03/27 Mon  E d i t
日時 場所 レース 距離 PO 馬名 騎手 着順
03/25 中山 4R 未勝利 芝2000 エアマグダラ 横山典 3着
ダンスオールナイト デムーロ 6着
メジロアレグレット 吉田豊 2着
阪神 2R 未勝利 ダ1800 ミスティックリバー 安藤 10着
3R 未勝利 ダ1400 クレセントクレスト 福永 7着
11R 毎日杯
(GⅢ)
芝2000 アドマイヤメイン 福永 1着
クラフトミラージュ 小牧 13着
テューダーローズ 安藤 8着
フサイチギガダイヤ 和田 10着
マイネルアラバンサ 佐藤哲 3着
中京 4R 未勝利 芝1200 ハイブレッド 藤岡 3着
5R 未勝利 芝1800 グランオマージュ 中舘 3着
03/26 中山 2R 未勝利 ダ1800 トーセンジュビリー 吉田豊 5着
阪神 4R 未勝利 ダ1200 ナミヘイ 上野 11着
5R 500万 ダ1800 ラピッドオレンジ 川田 3着
9R 君子蘭賞
(500万)
芝1400 ブラックチーター 武幸 5着
中京 1R 未勝利 ダ1700 グランプリゲイト 福永 2着
2R 未勝利 芝1200 マシロンガール 藤岡 4着
ドバイ・ナドアルシバ UAEダービー
(GⅡ)
ダ1800 フラムドパシオン 武豊 3着

06-07ドラフト・優先対象馬一覧 

 2006/03/24 Fri  E d i t
 06-07シーズン用、各オーナーの下位優先・上位優先対象馬一覧です。
-- 続きを読む --

ジャンク4連勝!クラシック有力候補に 

 2006/03/22 Wed  E d i t
フサイチジャンク 先週行われた皐月賞トライアルの若葉S(オープン、2着までに優先出走権)を藤本オーナー指名のフサイチジャンクが快勝しました。

 道中は中団で脚を溜め、直線で前を行くキャプテンベガを見事に捕らえたフサイチジャンク。これにより、朝日杯FS当日のデビュー戦から見事に4連勝を達成。昨年のディープインパクトに続く無敗の皐月賞制覇に王手をかけました。

 ⇒【若葉S】フサイチジャンク、無傷4連勝で皐月へGO!(サンスポ)

回顧:ジャンク4連勝で藤本3位浮上!フサイチ軍団固め打ち(03/18、19) 

 2006/03/22 Wed  E d i t
 ■先週の結果

 先週行われた皐月賞トライアルの若葉Sを藤本オーナー指名のフサイチジャンクが快勝。デビューから4連勝で見事にクラシックの有力候補に名乗りを挙げました。同レースではキャプテンベガが2着。藤本オーナー指名馬がワンツーを飾り、見事に皐月賞への優先権を掴みました。この勝利により藤本オーナーは今シーズン初の3位に浮上。勢いに乗った同オーナーから目が離せません。

 土曜中山で行われた牝馬重賞のフラワーCでは鈴木オーナー指名のフサイチパンドラが2着。1番人気に推されて期待を集めていたものの、重賞初勝利を飾ることはできませんでした。しかし、本賞金を加算したことにより桜花賞への出走がほぼ確定。距離短縮でGI制覇を狙います。

 日曜中山では皐月賞トライアルのスプリングS。山本オーナー指名の2歳王者フサイチリシャールは1番人気に支持されていたものの、2着に敗れました。しかし、レース前から松田国師が語っていたように、ここはただの“通過点”。山本オーナーもキッチリとポイントを加算し、これから始まるGI戦線へ弾みをつけました。

 その他では、日曜中山の未勝利戦で鈴木オーナー指名のアサクサゼットキが初勝利を挙げています。

出走馬&結果(03/18、19) 

 2006/03/20 Mon  E d i t
日時 場所 レース 距離 PO 馬名 騎手 着順
03/18 中山 5R 未勝利 芝1600 ペディクラリス 横山典 3着
7R 500万 ダ1800 バルバロ 蛯名 2着
11R フラワーC
(GⅢ)
芝1800 エンジェルローブ 松岡 8着
フサイチパンドラ 角田 2着
阪神 6R 500万 ダ1200 チアズガディス 池添 8着
11R 若葉S
(OP)
芝2000 キャプテンベガ 安藤 2着
フサイチジャンク 武豊 1着
03/19 中山 2R 未勝利 ダ1800 アサクサゼットキ 菊沢徳 1着
11R スプリングS
(GⅡ)
芝1800 ダイアモンドヘッド 11着
フサイチリシャール 福永 2着
阪神 5R 未勝利 芝2000 ギーニョ 渡辺 9着
10R さわらび賞
(500万)
芝1600 ビーオブザバン 武幸 9着
中京 2R 未勝利 ダ1000 ストラトス 角田 6着

回顧:山本一族ゲイルが初勝利 

 2006/03/14 Tue  E d i t
 ■先週の結果

 先週行われた短距離重賞ファルコンSに西多摩愛馬会から2頭が出走。石川オーナー指名のレッドスプレンダーは1番人気に推されたものの3着、藤本オーナー指名のプリティカウガールは8着に、それぞれ敗れています。

 土曜阪神の未勝利戦では山本オーナー指名のゲイルが5戦目にして初勝利。ニューベリーから6代続く西多摩愛馬会最古の一族ブリリアントベリー産駒が今シーズンも勝ち上がりを果たしました。

出走馬&結果(03/11、12) 

 2006/03/13 Mon  E d i t
日時 場所 レース 距離 PO 馬名 騎手 着順
03/11 中山 2R 未勝利 ダ1800 エメラルドシティ 柴田善 4着
10R アネモネS
(OP)
芝1600 アドマイヤカンナ 橋本美 10着
ラピッドオレンジ デムーロ 3着
阪神 1R 未勝利 ダ1800 コードテレグラム 小牧 9着
2R 未勝利 ダ1200 プリティアンブレラ 武豊 2着
フレンチアイドル 岩田 7着
4R 未勝利 芝1600 ゲイル 岩田 1着
中京 2R 未勝利 ダ1700 グランプリゲイト 福永 2着
11R ファルコンS
(GⅢ)
芝1200 プリティカウガール 武幸 8着
レッドスプレンダー 大西 3着
03/12 中山 4R 未勝利 ダ1800 トーセンジュビリー 吉田豊 4着
阪神 3R 未勝利 ダ1800 エテルノ 福永 4着

石川オーナーのひとりごと(23):第二関門突破!横綱相撲でチューリップ賞制覇!! 

 2006/03/05 Sun  E d i t
 ナイアガラのすみれS勝ちに続き、アドマイヤキッスがチューリップ賞を制覇!! この勝利により、首位の山本オーナーを再び射程圏内に捕らえました。
-- 続きを読む --

新企画「ランダム☆名馬」 

 2006/03/05 Sun  E d i t
 西多摩愛馬会から新企画。「ランダム☆名馬」がスタートしました。

 これはクリック毎に西多摩愛馬会の重賞勝ち馬が表示されるというもの。「栄光の名馬たち」コンテンツと連動しています。サイトの左上に表示されています。コンテンツ以外にもちょっとした息抜きとして使っていただければなと思います。

アドマイヤキッスがチューリップ賞制覇!西多摩ワンツー達成 

 2006/03/05 Sun  E d i t
アドマイヤキッス 先週行われた桜花賞トライアルのチューリップ賞を石川オーナー指名のアドマイヤキッスが快勝しました。

 札幌での未勝利戦1着から約6ヵ月ぶりの実戦となったものの、休み明けを克服。序盤は後方からレースを進め、3コーナー過ぎで一気に進出し、2着にクビ差で重賞初勝利を飾りました。初騎乗の武豊騎手も素質を評価する同馬。最高の結果で桜花賞への切符を勝ち取りました。同レースでは2着に山本オーナーのシェルズレイが入り、西多摩愛馬会での重賞ワンツーを達成。POG期間内での重賞ワンツーは昨年のダービー(1着ディープインパクト、2着インティライミ)以来。勢いに乗る西多摩愛馬会からクラシックの有力候補が誕生しました。

 ⇒【チューリップ賞】ユタカ大興奮!キッス一気に“桜”最前線(サンスポ)

回顧:石キッスがチューリップ賞V!2強時代突入へ 

 2006/03/05 Sun  E d i t
 ■先週の結果

 先週行われた桜花賞トライアルのチューリップ賞を石川オーナー指名のアドマイヤキッスが勝利。札幌での未勝利戦1着から約6ヵ月ぶりの実戦となったものの、休み明けを見事に克服。最高の結果で桜花賞への切符を勝ち取りました。石川オーナーはジャリスコライトの京成杯以来、今季2度目の重賞勝ちを達成。手にした事のない牝馬クラシックのタイトルを狙います。

 チューリップ賞では山本オーナーのシェルズレイが2着。JRA移籍した岩田騎手の手綱さばきで桜花賞への権利を獲得。アドマイヤキッスにはクビ差敗れたものの、本賞金の上積みにも成功。絶好調のクロフネ産駒の勢いに乗り、クラシックに乗り込みます。

 山本オーナーは土曜阪神の500万でアドマイヤメインも勝利。これまで格上挑戦で惜敗が続いていましたが、自己条件に戻った一戦で9馬身差の圧勝となりました。

 先週は2位の石川オーナーが重賞勝ちを飾ったものの、首位の山本オーナーも粘ってポイントを加算。両者ともに2万ポイントを超え、昨年から続く「2強時代」突入となりました。両者の差は4400Pに接近。今後の動向に注目が集まります。

出走馬&結果(03/04、05) 

 2006/03/05 Sun  E d i t
日時 場所 レース 距離 PO 馬名 騎手 着順
03/04 阪神 6R 500万 ダ1800 ビーオブザバン 安藤 12着
7R 500万 芝2000 アドマイヤメイン 武豊 1着
11R チューリップ賞
(GⅢ)
芝1600 アドマイヤキッス 武豊 1着
シェルズレイ 岩田 2着
中京 4R 未勝利 芝2000 グランオマージュ 中舘 3着
03/05 中山 6R 新馬 芝2000 ゴールドキング 北村宏 2着
阪神 3R 未勝利 ダ1400 マリンブルー 福永 11着

調教師定年に伴い4頭が転厩 

 2006/03/02 Thu  E d i t
 2月28日をもってJRAの調教師7人が定年(勇退)し、所属馬の転厩が行われました。コレに伴い、西多摩愛馬会からは以下の4頭が転厩しました。

 石:フレンチアイドル 北橋→友道
 鈴:ストラトス 北橋→松永昌
 藤:エイシンチャンドラ 北橋→宮本
 麦:ニシノミライ 松田正→手塚

 ⇒詳細は引退調教師(平成18年2月28日付)および新規開業調教師(平成18年3月1日付)について(JRA)

ナイアガラ3連勝!クラシックへ名乗り 

 2006/03/01 Wed  E d i t
 先週行われたオープン特別・すみれSで石川オーナー指名のナイアガラが勝利。未勝利戦、500万下、すみれSと3連勝で見事にGI戦線へ名乗りを挙げました!

 レースでは好位3番手を進み、抜け出したマイネルアラバンサを差し返しクビ差でゴール。直線で2着のマイネルアラバンサに接触し、審議対象になったものの到達順位の通りに確定し、見事に3連勝となりました。今後は皐月賞へ直行予定。3戦連続0秒1差以内での勝利。抜群の勝負根性は強敵相手に大きな武器になるでしょう。

回顧:石川ナイアガラ3連勝!ロジックもGI戦線へ(02/25、26) 

 2006/03/01 Wed  E d i t
 ■先週の結果

 先週行われたオープン特別・すみれSで石川オーナー指名のナイアガラが勝利。未勝利戦、500万下、すみれSと3連勝で見事にGI戦線へ名乗りを挙げました! 今後は皐月賞へ直行予定。3戦連続0秒1差以内での勝利。抜群の勝負根性は強敵相手に大きな武器になるでしょう。同レースでは鈴木オーナー指名のマイネルアラバンサがクビ差の2着に敗れています。

 GⅢのアーリントンCでは麦島オーナー指名のロジックが2着。さざんかS2着、シンザン記念3着と好走しながらポイントを加算できなかった同オーナーにとっても待望のポイント。見事に「オープン入り」を果たし、NHKマイルCに向けて視界が広がりました。

 牝馬限定戦の500万下・きんせんか賞では鈴木オーナー指名のフサイチパンドラが3馬身差の圧勝。阪神JF3着がありながら、近2走はふがいない競馬が続いていましたが、見事に雪辱を果たしました。同オーナー過去の指名馬ダンスインザムードのように「ひとクセ」ある同馬ですが、精神的な弱さを解消できれば素質はGI級。次走はフラワーCで重賞制覇を狙います。

 阪神の未勝利戦ではローズバド、ローゼンクロイツと山本オーナーおなじみの血統テューダーローズが初勝利を挙げています。

石川オーナーのひとりごと(22):第一関門突破! 

 2006/03/01 Wed  E d i t
 先週、「優勝への可能性はジャリスコライト、アドマイヤキッス、レッドスプレンダー、そしてすみれSに出走するナイアガラ、この4頭の結果次第」と書きましたが、すみれSに出走したナイアガラが見事に勝ってくれました。優勝への望みを繋ぐ勝利です。
-- 続きを読む --

ゴールドティアラ仔、メガワンダー弟、メジャー妹の馬名決定!(04年産) 

 2006/03/01 Wed  E d i t
 日本軽種馬登録協会に登録された代表的種牡馬の04年産駒の馬名決定情報を公開します。

 ⇒マイネル、ダイワ軍団、ゴールドティアラ・サクラヴィクトリアの04年産など(03/01更新)
-- 続きを読む --
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。